忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FLAG.173.jpg
メルちゃん。CV:竹達彩奈さん的にはメルル。星くずうぃっち!

今週の神のみぞ知るセカイは173話「Punish Vanish」、歩美とちひろの絡まりあった繋がりが、こじれて、こじれて、最終的な形の片鱗が見え始めるお話でした。

前回、ついに始まった舞校祭で、予期せぬところで桂馬くんから接触される歩美。予期せぬところで接触を試みた桂馬くんは、歩美の攻略の影にある―――小坂ちひろ、彼女の存在に状況を左右されます。

そんなちひろを、今回桂馬くんは「ルートから排除する」と宣言しました。まあ、何をいまさら、という感じしかしない決断というか、もっと早くからそうしていればこんなことにはならなかったのにぃ!と思うことしかできないのですが。メルクリウスがどちらにいるか分からなかった以上、そんなことは結果論でしかないけど!でも歩美ちひろがかわいそうだよ!

女神がどちらにいるか分からない状態で再攻略を進めた結果、女神がいた歩美が選ばれ、いなかったちひろはこうして切り捨てられています。確かに非情な判断ではありますが、桂馬くんが選べる選択肢は非常に少ないのです。歩美を選んでちひろを落とすか、どちらも選ばずどちらも落とすか、或いは、どちらも選んでどちらも落とすか。歩美に女神がいる以上、ちひろだけを選ぶことはできず、かといって双方に同じ結論を出すことは不可能。どっちにしたって落ちる。お前たちが俺の翼だ!って言って空を飛び回ることができるのは、どう考えても異質なのです。
ま、「物語的に考えて」、ちひろを本当に切り捨てるなんてことはしないと思いますが……しないよね若木先生!そうなるとやっぱり、間違っているのは三人が見ているゴールだよなーと思うのですが。恋愛の終結がエンディングじゃないよ!空を飛ぶことがゴールじゃないよ!と。そこはまた、これから先に明らかになっていくと思ってはいます……しかし、いつになるやら。

f7ac42ad.jpeg

桂馬くんがちひろを切り捨てようと思索し始めたそのころ、当の本人のちひろは、自らをトライアングルから切り落としにいきます。トライアングルの一辺にいる歩美のもとへ。ちひろは歩美に、桂馬くんからフられたことを告げました。そしてそれだけではなく、誤っているんですよね……歩美に。協力してもらったのに申し訳ない、と。もうそんなことをする必要はないから、と。
う―――ん、やっぱりちひろは歩美の想いを悟っている、のかなあ……。今回、歩美がそんなちひろに対して「見透かされているのではないか」という不安感を抱いていたことを、メルクリウスにもらしていましたが。やっぱり歩美は見透かされていて、ちひろも、見透かしていたのでしょう。
歩美は「私とちひろの間は何も変わっていなかった」と言っていました。変わってしまったのは私だ、と。ううんでも、そうなのかなぁ。変わった歩美と変わらなかったちひろ……では、変わる前の歩美とちひろはどうだったのか。というより「どこで変わった」のか。今回の歩美のセリフからはそれが明確にはなっていなかったので、あまり言及はできないのですが。エルシィが来る(歩美が攻略される)前、なのかな。

以前の感想で「歩美とちひろは対照的に描かれている」ということを言ったのですが、今回の状況もまさにそうですね。ちひろの告白を知り、桂馬くんが彼女をフったことも知り、そしてメルクリウスがいることで、1話の時のことも思い出しているはずです。一方のちひろは記憶も戻らず、歩美のことに関してはほとんど首を突っ込んでいない。変わったかどうかはともかくとしても、やっぱり歩美は知りすぎた感じがしますね……。

edf933db.jpeg

一方でちひろは、店番をしながら桂馬くんと話し込んでいた歩美をはっきりとしない表情で詰問します。糾弾するつもりではなかったと思うのですが……こういうことをしてしまった時点で、もう既にトライアングルの一辺、歩美とちひろを繋ぐラインは、もはや導火線になりかかっていたのではないでしょうか。だってこんなこと今までしてこなかったんですよ!下校イベントの時、ちひろは前日に桂馬くんから電話があったことを、会話の中で歩美に知らせます。それでも歩美は何も言わなかった。今回のトイレでの会話の「たどたどしさ」を見ても、やっぱり歩美とちひろの中で、「桂木桂馬のこと」というのはある種のタブーになっていたのかもしれません。「エリーの兄貴」としてならまだしも。歩美だけでなくちひろも、当の昔に分かっていたのではないでしょうか。トライアングルが形成されていることを。記憶を取り戻した歩美も、失ってもう一度想いを取り戻したちひろも。

そんな状況が傾いてひっくり返って行き着いた先が、ちひろが桂馬くんに告白し、歩美がそれをサポートするという状況でした。
そんな二等辺三角形が壊れた時。
導火線を間に持つ二人は、どうやってバランスをとればいいのか。

桂馬くんに近かったちひろは、彼と距離を取り、歩美に対して事実を伝えて遠くへ離れます。ちひろが歩美にわざわざ事実を伝えた理由は、ただの結果報告―――ではなさそうですよねぇ。今度はあんたが近づく番だと、道を空けたかのような。

8839f22a.jpeg

一方で、桂馬くんとちひろの距離に比べて遠くにいた歩美は、ただただ戸惑っています。恋愛と友情なんていう、同じ天秤に乗せようがないものに右往左往させられている歩美はやはり、間違っていたんですよ。ちひろに見透かされているのではと思いながらも、ちひろを完全に支えることができない。ちひろを裏切った桂馬くんに対して、表面上で暴言を吐くことしかできない。だからといって責任を抱え込むこともないとは思うのですが。
退いていくちひろの背中を見て、歩美はそれでも悩みます。どうしたらいいのだろうと。しかし、そう掲げる歩美を糾弾するメルクリウスは、消えそうになりながらも歩美に告げます。もう決まっていると。あとはそれを行動に移すだけだと。

高原歩美が果たして何を選ぶのかは、一読者には分かりかねるのですが。やっぱりここの終着点は、何度も言うように恋愛の正邪勝敗甲乙というわけではないのかなー、とは思っています。誰と付き合うとかそういう次元の話なんて、神のみで一度もされたことないもんね……。歩美がそういうエンディングを選んで、「桂馬くん」に道を空けてくれることを今はただ、祈ることしかできないということで。ま、何も三点あるからって三角形作って尖らせる必要はないじゃん、三点で弧を描かせて円にすればいいじゃん、みたいな感じかなぁ。頼りにしてるよ、歩美……。


今週のお客様!

ebef9ead.jpeg

舞校祭で、桂馬くんプレゼンツのコーヒーを注文するリューネ。地下で胎動を続けていた最大異分子・リューネが、次回、物語に降臨!……するのか?

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ モンクレール 古着
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
モンクレール 古着 http://www.monclerdownoutlet.net/
モンクレール 古着 URL 2012/10/08(Mon)07:31:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]