忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FLAG.163.jpg
止まることはできない。

今週の神のみぞ知るセカイは163話「スクらんぶる交差点」でした。舞校祭まであと一日、前夜祭を控えたその日―――ついに桂馬くんは、ちひろの攻略に王手をかけます。そして……。


前回、ちひろと共に前夜祭のキャンプファイアーに行くことになった桂馬くん。しかも、ちひろから誘われて。順調すぎる攻略の展開を足踏みさせないために、桂馬くんは今回歩美にアプローチを仕掛けます。明るく王道なファーストヒロインである歩美が、予想以上にネックになっているようで。

「ちひろの攻略を円滑に進めるために」、歩美を安全地帯に誘導しようとする桂馬くん。ではあるのですが、誘導するには手を握って引っ張らなければいけないのと同じように、その過程でやはり一波乱起きています。お見舞いイベントから引き続く今の状況を見ていると、ちひろの話でも桂馬くんの話でもなく、どんどん歩美の話にシフトしていってる感じはしますなぁ。そ
んな状況になっているからこそ、結のときのように「歩美とメリクリウス」目線で話がなされていないところから、女神はちひろにいるのだろうかなんて思ったりもするのですが。
まあ、女神の力が人を愛し、人への愛を感じることによって生まれるものをエネルギーとするなら、今の歩美はお世辞にもそれが満ちているようには見えないのですが。
桂馬くんとはラブコメなんてできないのです。

4491f9cc.jpeg

ちひろとのキャンプファイアーを成功させたいから、力を貸してくれ……桂馬くんが歩美にそう持ちかけたことで、本格的にちひろ攻略編と同じような展開になってきてはいるのですが。恋なんていう本人しか機動スイッチを持っていないものを早めに押させるには、それ相応の展開を作らなければいけない。ユータくんに告白したら関係が終わり、みたいな。今回は歩美が桂馬くんに好意を向けているおかげでもっとシンプルに、桂馬くんがちひろに告白したら終わり……ということになってはいます。今週の神のみでも桂馬くんはそれを利用して歩美を「急かして」います。ボクは今日ちひろとキスするつもりだ。もう後戻りはできない。と。
しかし、ちひろの思いを知り、それに応えた今の桂馬くんの姿を見ている歩美にとっては急かすも何もなく―――もう、終わっているのかもしれません。
彼女の恋は。
スイッチなんて固くて押せませんよ。

ただ今回、「まだ後戻りはできる」ということを桂馬くんが歩美に告げたことで、少しばかりは状況が遷移していくかもしれませんな。今回はそれでも笑顔を絶やさず、ちひろとの間を妨害なんてありえないと謳った歩美ですが、それでもきっと何か変わったのではないでしょうか。
怒ってもいいんだよと。
やっぱり桂馬くんは、不自然に怒らず体裁を保とうとする歩美を危惧していたんですね。女神を探している身としてみれば、思いを内側で絞め殺すなんて行為は迷惑でしかないわけです。だから怒ってもいい、自分にきちんとぶつけてこいと桂馬くんは言いました。それは「迷惑」というよりかは、単純に、恋愛に真摯である所以なのかもしれませんが。「私は彼が好きなの!」と言われたら、「私だって彼が好きなの!」って張り合えばいいんですよ。相手が好きならね。
と、桂馬くんはサラッと言ってのけてしまいましたが、それってかなり難しいことなんですよ。なんというか、賞味期限が切れた食べ物って、例え人体に影響がなくともちょっと食べづらいじゃないですか。それと同じで、知らなければ普通においしく食べられたかもしれない。でも知ってしまったものから目を逸らすことはできない。たとえその食べ物がどれだけ好物でおいしそうでずっと欲していたものだとしても。

1389137b.jpeg

歩美は最終的にどういう判断を出すのでしょうか。
いやいや、普通に考えれば、桂馬くんが最終的にちひろでなく歩美を選ぶフラグは強固に立っているわけですが。ラブコメ王道的に行けばね。ここまで言って、言わせておいて、歩美を本当に放っておくなんて男じゃないですよ。ちひろがどうでもいいキャラだったら、歩美攻略進行中としてむしろ今回のやりとりは胸躍らせる部分にもなりえるわけですが、かといってちひろも放っておけない。桂馬くんがキャンプファイアーでどちらかを選ぶか、キャンプファイアーが始まる前に歩美とちひろが決着をつけるか。その行く先が明確になるのは、そう遠くない気がしますね。

歩美の感情を爆発させるように桂馬くんは幾度となくマッチの火を近づけてはいるのですが……なかなかうまくいかない。ゲーム理論でしか攻略を進めることができない桂馬くんだからこそ、行動原理というものが常に付きまとっていますが、それが裏目に出てる感はちょっと否めないですねぇ。
複数のヒロインからひっそりと好意を向けられたとき、ゲームやアニメなんかでは易々と決着をつけないわけです。友達以上恋人未満が長らく続き、それが終わるときはエンディングの瞬間。ですが、現実ではそうはいかないのです。恋愛にエンディングなんてものは存在せず、叶った恋も叶わなかった恋もずっと続いていく。一人攻略したから、また転校生として転校してきて別の女の子をターゲットになんてできないわけですよ。
ちひろとの恋に決着をつけず、同時に歩美との恋に決着をつけず、女神探しに決着をつけ、翼顕現のために女神持ちに決着をつけ、そこでリセットされないために女神持ちでなかった方にも決着をつける。どれかが一歩でも早く歩み出たらおしまい。めんどうくさいですな、現実って。好感度のパラメーターも表示されないし……。
「歩美はきっとボクのことが好きなんだろう」。それで行動するのは人間として容易いことなのかもしれませんが、人を超えた神だからこそ、「好きなんだろう」ではいけないと思っているのかもしれません。確証を追い続けることが、今の現状もとい惨状を導いている気もするのですが……。

未だ開けない歩美の心。攻略を完全に遂行するために必要なその扉の鍵は、いったいどこにあるのやら。

ebb385d2.jpeg

一方で、桂馬くんとちひろの関係はいいですね!
歩美というイレギュラーな存在と対比されるかのように、フツーな恋する少女のポジションを獲得しつつあるちひろ……順調すぎて怖いくらいなんですが、中々にどんよりとしたオーラが拭いきれない桂馬歩美の関係のようにはならず、今のままみずみずしくいてほしいですよ。
歩美が裏で傷ついているとしても、ちひろがそれを知る必要はないのです。三角関係でこのまま進むなんてのは滅多にないですが、そこをなんとかするのが主人公なんじゃないかな、と。のっぺらぼうな主人公ではなく、桂木桂馬として、お嬢様にお出しする料理は賞味期限が切れていてはいけないんですよ。ヒロインが傷ついて終わるラブコメなんて、誰も望んでないはず!とれたて魚類持ってこいや!


今週のゆいけいま!

74b0937b.jpeg

廊下で話し合う結と桂馬くん。なんかこういう「男どうしの語り合い」っていいっすね!片方女だけど!神のみにも結のように、桂馬くんの横で凛々しく対等に話し合うキャラがいてもいいと思うんだ……頭の回らないエルシィや頭の堅いハクアではなく、ある程度従順で自分から頭をまわして思考する結みたいなキャラがバディーだったら、かなり面白いはずですよ。桂馬くんが上位空間を独占しているおかげでほとんど見られない「スマートな会話」でしたもん!ポテチ亮くん相手では到底実現できそうにないシーン!

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 10/28 走り出したら(神のみぞ知るセカイ 163話感想)
結、かなり特殊な立ち位置にいますね
大好きだよ、桂馬君
のとこにグッときましたね
2011/10/28(Fri)14:24:16 編集
Re:10/28 走り出したら(神のみぞ知るセカイ 163話感想)
そういうことを恥ずかしがらずに言っちゃう結の一途さがいいですよねー!
とれふる  【2011/10/30 12:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]