忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このブログでもしつこいほど言ってる気がしますが、 「神のみ」9巻発売中です。

で、今日は休日で時間もありますし、好きなだけ「神のみ」について喋ってみようと思います。


自分と「神のみぞ知るセカイ」との出会いは、忘れもしない2008年4月9日……要するに、
神のみ第一話が掲載されたサンデーからです。
自分はその前からずっとサンデーを買っていたので、当然といえば当然の出会いです。
ただ、一話を読んで「この漫画面白いなぁ……」と思ってはまったのではなく、時間はもっと遡り、
2005年12月7日へと戻ります。

あれ、と思った人もいますか?そうです、その日は「聖結晶アルバトロス」第一話がサンデーに
掲載された日です。その日が自分と「若木民喜」先生の正真正銘初めての出会いでした!
なんかすげーロマンチックっぽい!



ともあれ、若木民喜ファンで知らない人はいない作品「聖結晶アルバトロス」をまだ子供だった
(まあ年齢は控えますが)自分は読み始めました。
もちろん好きだったんでしょうが、正直あの時の細かい感想は覚えてません。朝倉さんえっちぃ
なー……とでも思っていたのは確かでしょうが。

自分がその頃好きだった漫画といえば、金色のガッシュ、うえきの法則、MARなどのいかにもな
少年漫画でした。少年でしたしね。だからこそ漫画は本当に読むだけ。ファンレターなんて知ら
ん、作者さんなんて、おまけページに出てくる面白い人だよね……ぐらいですよ。

でもまあ自分もなまじパソコンが使えるようになり、WEBサンデーを見始めました。別に理由
なんてないでしょうが、そのページの中でとある項目を見つけたんです。

それが「まんが家バックステージ」。

多くの人が知ってると思いますが、サンデーに連載している作家さんたちが、不定期に(稀に毎
週)単行本発売のお知らせや製作事情などを掲載していくコラムです。
アルバの連載を開始した若木先生も、そこに毎週いろいろな話をしてくれるようになりました。
で、自分はそれを読んでいたわけです。

そして、頭の中にぽんっ、浮かんできたひとつの思いがありました。
あ、この作者さん、面白いなぁ~……と。

それから、自分はアルバトロスのファンでもあり、「若木民喜」のファンでもあるようになりました。

ユウキくんかっこいいな、
姫さまかわいいな、
アイビス愛くるしいな、
ピジョン出てこないかな、
シビアといつ戦うのかな、
ユヒナって男だったんだ、
クレインいったい何者なのかな、
レイヴンそれにしても強そうだな、

これから先、二人の戦いはどうなるのかな…………

自分が聖結晶アルバトロスと出会い、若木民喜先生のファンとなったそのおよそ一年後、
アルバトロスは連載を終了しました。いわゆる、打ち切りというやつです。
2006年11月22日に更新された、アルバトロス最後のバックステージ。出だしはいつも
通りの若木先生。でも、話が少しずつ変わっていく。読んでいくにつれて違和感が生じる。

あれ、先生おかしいですよ、
なんだか本当にお別れみたいじゃないですか?

正直、自分でも驚いた。好きな漫画やアニメだってあの頃の自分にはあったし、
それが終わるのなんて珍しくもなかった。読んでるのは週刊少年誌だし。でも、なぜだか、
胸がどんどん締め付けられていくのがわかった。
画面をスクロールする手が震えていたと思う。

そのバックステージの最後に添えられた「小夜奈良」という文章に、どうしてだか、心をざっ
くりとえぐられた気がした。唐突すぎたからだろうか?ともあれ、その次の週から、水曜日の
重みが変わった。自分の週七日の中心に添えられていた水曜日が、重みをなくし、ふわふわ
と浮き上がっていく。週で一番楽しみな日が、土曜日と日曜日になった。学校がない、ただ
それだけの理由だったと思う。


それから少しすると、「若木民喜」と検索すると自然と「Honey Dipped」がトップに上がっ
てくるようになりました。URLがわからなかったので発見できなかった自分からしてみると、
とても嬉しかったのを覚えてますね。

神のみが始まる1年半の間、自分はそのブログを読み続けました。サッカーの話や、お菓子
の話。若木先生の文章はいつも表現がこってあり、ジョークがふんだんで、読んでいて面白
かったです。
特に盛り上がったのは、50音順に名前の先頭が重なるキャラクターを描いていく「アイウ絵」
でした。アニメとかは詳しくないのでほとんどのキャラは知りませんでしたが、たまに知ってる
のが出てくるととても楽しかったですね。「の」……でよりにもよってのび太ですか!ってな
感じで。

神のみが始まるまでの中で忘れてはいけないのが、「ミスターシスターゴリラー」と「恋して!?
神様!」です。「ミスターシスターゴリラー」は先生がブログの中でも言っていましたが、アルバ
が終わって割りとすぐ掲載されました。コメディー色がふんだんで、正直かなり好きだったです。
みんなもっと谷口くんの話をしようよ!彼は「若木民喜」のもうひとつの一面ですよ。桂馬くん
の裏側に存在するであろうっ。
「恋して!?神様!」はいわずとも知れた神のみのプロトタイプ。細かく言えば、神のみは
ここから始まっていたとも言えませんかね?桂馬くんの初々しさとエルシィの色気が◎!

恋神が掲載されたのが2007年の7月。それからおよそ9ヵ月後、
「神のみぞ知るセカイ」の連載開始が決定しました。

もちろん、始まるまでもたくさんのことがありました。神のみ8巻の帯でも触れられていますが、
「銀行の残高が一万円をきる」という事件(?)でしたりね。神のみの初回掲載が来週に控えた
タイミングで、いろいろなこともありましたし、その話題になっているスレッドでは心に刺さること
も言われましたね………。まあ、今となっては逆に「よくぞここから」という感じに使われるよう
になってますが。誰が予想したでしょうか?といわれたら、自分は自信を持って挙手しますね。
人気が出ると信じてましたし。預言者ですよ、預言者!プレコグ!


ここまで読んでくれても分かると思いますが、非常に長いです。時間的に言えば神のみ連載前:
連載後と分けても3年:2年となるので当然といえば当然ですが、本当に神のみの連載が決まっ
た時は嬉しかったですね~。神のみは若木先生が自分の好きなことを好きなように描いている
ということがとってもよく分かる作品です。5年前にバックステージを読んで自分が思った「この
人、面白いなぁ~」という思いのとおりです。
面白い人が、自分の得意分野で思いっきり好きなことをやってるんだから、どうしたって、これが
面白くならないわけがないじゃないですか。若木先生にはプレッシャーになるかもしれませんが、
いやはや、単純な話だっ。


そして、その神のみぞ知るセカイも始まって2年。
いろんなことがありました。

元気な陸上少女を攻略し、
強気な金髪少女を攻略し、
爛漫な超有名人を攻略し、
無口な図書委員を攻略し、
年上の空手少女を攻略し、
意外な普通少女を攻略し、
猪突猛進実習生を攻略し、
純粋な天文部員を攻略し、
後輩の水泳部員を攻略し、
老舗の店主の娘を攻略し、
泣虫な将棋少女を攻略し、
眠れる音楽少女を攻略し、
居場所を求む姉を攻略し、

10年ぶりに運命の幼馴染みと出会い、
ひたすら上へ走り続ける悪魔と出会い、
空から落ちてきた小市民悪魔と出会い………


そして、今度はアニメになります。
5年前の自分は、このことを知っていたらどう思うんでしょうか?
とりあえず、自分は5年前の自分をほめてやりたいです。よくぞ見つけた、
よくぞ巡り合ったな、と。




「神のみぞ知るセカイ」、そしてその作者「若木民喜」先生への出会いはこんなところです。
かなり個人的な事情ですいませんでした……。でも、これで自分の「神のみ」への思いが
より伝わってくれれば嬉しいですねっ。これからもどんどん応援していくので、皆さんもぜひ
「神のみぞ知るセカイ」よろしくお願いします~!


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]