忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
神のみぞ知るセカイ FLAG103「Devil May Try」の感想をば。

ちひろの好奇心によって、見違えるような変化をしたエルシィ。
そのエルシィは、桂馬くんとのデートに向かう……というお話なのですが、今回の見所はやっぱり
エルシィの普段は見れない姿ですが、それ以外にも一つあります。

それが、終盤で言った桂馬くんの言葉。

今までどおり、脳天気に生きていろ……と桂馬くんはエルシィに言いましたが、これが桂馬くんの
本心なら、麻里さんの言うとおりとても大きな変化ではないでしょうか。
初めてエルシィと会ったときの「現実なんてクソゲーだ!」という言葉、初めてハクアと会ったとき
の「ボクは、一刻も早くこのゲームから解放されたい」という言葉の二つからもよく分かるように、
桂馬くんは今まで現実を嫌い、理想をずっと求めてきました。
単行本2巻のカバー裏にもありますが、桂馬くんは攻略を通して「セカイ」を変えてきています。
理想を求めて。

でも、桂馬くんはエルシィに「今のままでいい」と言いました。変わってしまうものもあるから、
と。桂馬くんはエルシィに変わって欲しくないと思っているのでしょうか。

今まで出会った人たちは、みんな、変わっていってしまったから?

記憶を忘れ、スキマを埋められ、まっすぐに進んでいく姿を見て、
桂馬くんは「寂しい」などと思ったことがあるのでしょうか?もしそうだとしたら、いつまでも変わ
らずに隣にいるエルシィは、桂馬くんにとってどんな存在なのかな~なんて、思ってみたり。

「カウントラブル」のおまけページでもこんな話がありましたが、やっぱりエルシィも桂馬くんと
恋愛関係になるんでしょうか?
大切なことに気づきそうで気づけていない桂馬くんと、大切なことを理解できそうで理解できてい
ないエルシィ……当分時間がかかりそうな気がするなぁ。


ただ、今まで変わらず隣にいたエルシィとの関係が変わってしまった時。その時こそ、落とし神
さまの真価を発揮すべき時ではないでしょうか?


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]