忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、花粉症かなにかのせいで最近ティッシュが片腕となりつつあるとれふるです。もうね、鼻が蛇口ですよ。どこから来てんの、この鼻水。くしゃみもすごいし。へーちょ。

今回、なぜわざわざ改まってこんな雰囲気を作り出しているかというと、とりあえず気分を一新したいなあ……という思いからです。
最近、あまりにもヒドイので。
何がって。
このブログがだよ!


いやーほんと、わざわざここまで読んでくださってる方には極限まで平身低頭で謝りたいですわ。ごめんなさい!前々から思ってたけど、この「Studio Trefle」というブログが最近投げやりすぎ!ということで。

なんとなく見てみぬふりをしてきましたが、やっぱりそれはダメだなぁと思いまして……。前にもツイッターで言いましたが、ここの管理人でありツイッターで天理をぷにぷにしてる「とれふる」という人格は、あくまでも、このブログから派生した存在です。「Studio Trefle」というブログ名の由来は「とれふるがやっているから」ではないんですよ。逆。「Studio Trefle」というブログをやっている人間がツイッターをやる際にブログ名から引っ張り出された名前っぽい言葉が「とれふる」なのです。前者だったら、なんか、すごく自意識過剰じゃないですか!何がスタジオだよ!恥ずかしい!もう外歩けない!

という裏事情を持っているにも関わらず、最近は完全にブログが「ツイッターの裏側」にありまして。だから裏事情。ツイッターで話のタネにした画像をとりあえず再び貼り付けているだけ、という、もう目も当てられない状態ですよ。絵晒しブログだもん。絵晒ししてるうえで「スタジオ」だなんて、もう、もういやぁ!やめて!存在がイタい!それは結果的にそうなったわけであってあたふた。

だからこそ、今回、その状態をきちんと反転したいと思いまして。あくまでもツイッターはブログの派生であり、それこそブログ宣伝の場所でしかない。くらいの認識でいいはず。しかも最近じゃ「神のみの感想かきづれぇなぁ」なんてツイッターでもらしてハードル下げるという底辺人間っぷり!これはいかん!フォロワーのみなさんが、クオリティー低いものでも暖かく迎え入れてくれるおかげで、創作意欲が欠如……もとい飽和量が減少している!創作活動が直接的に反響が出やすいイラストに偏っている!そんなだから神のみ感想書けないんだ!毎回一貫性のない2500文字くらいの内容で妥協してるんだ!アクセス数はいちいち確認してないから分からないけど、拍手数とかに明確には出てるぞ!拍手数が多いものは自分でも納得できている感想だもん!

その一環として、もっと「文章」を書くつもりです。というか書きます。コメントではなく、せめて自分自身で納得できるような始まりと終わりまでに物語がある文章を、です。
具体的には、神のみ以外のサンデー作品の感想だったり、見ているアニメの感想だったり……「こんなことがありました」ではなく、「こんなことがありまして、こう思いました、つまりそれはこういうことです」というところまで持っていきたい。もともとこのブログも、絵を晒すつもりなんて毛頭なくて、文章を書きたいがために開設したものなんですよね。あの頃の自分に回帰するためにも、そんでもって開花するためにも、もう一度挑戦してみます。需要があるかどうかは分からないけど、需要を捻出するくらいじゃないとね。媚びてんじゃねーぞ!


ただ、たまには絵も描いていたいので……絵を描く場合も、なんか明確なつながりというかシリーズ的なものにしたいですね。あくまでも「ブログとして展開できるように」を意識しながら。ツイッターはおまけ。繰り返す、ツイッターはおまけ!


……ということで、なんとかしてこのブログをもう一度立て直したいと思っていますので……ぜ、ぜひ、こまめに見に来てください。ふかぶか。きっとツイッターなんかよりも色濃く「自分」というものが浮き出ていると思いますよ!

オタク趣味を現実でまったく表にしない自分が思いっきり自己表現できる場所……というつもりで作ったものがここ「Studio Trefle」なので、自己表現したいです、思いっきり。どうぞよろしく。

拍手[8回]

PR
やかましい記事タイトルだな……。



ということで描いてあったバレンタイン絵を投下。天理が桂馬くんにプレゼントを渡そうとするというシチュエーションですが、紙袋の中身はチョコではなくお煎餅です。桂馬くんは甘いもの苦手ですから。いい嫁っぷりだ!渡さないけどな!

拍手[5回]



最近、何かとブログ更新がずれ込んでいてすいません……ということで昨日は、日比谷制圧のかのんライブでしたね!行きたかった!ただ悔しいのであまりその辺りのことは考えない!

今回のライブは5月に映像ソフト化ということで、いやー相変わらず神のみはコンテンツを終わらせないですねぇ。ライブの方も有料イベントに関わらず大盛況だったようで良かったです……最近、実はちょっと寂しかったので。だからみんな楽しそうでよかった!次こそはどうにかして行く!という決意を約束として、未来に証を刻んでおこう。そしてぜひフォロワーのみなさんともお話してみたいですね!

やりたいことはまだまだあるのです。やりたいことも、やってほしいことも。具体的には、天………ごにょごにょ。

拍手[0回]


本能が主張してきたので描いてる理科。
かわいい。

最近ずっとブログで言ってるみなみSSですが、無事に明日更新できそうです。よかったよかった。内容はもう自分ではよく分からんので、更新できればそこがゴールですわー。観鈴ちんのように全力のゴールを決めたい!

拍手[0回]



来月中旬頃に更新予定のみなみSS・後編のイラスト……のシルエットバージョン。SS本編については、もう書きたいことは固まっているので後は文章にするだけな状態です。まあそんな状態が既に4ヶ月くらい続いてる訳ですが!ただこういう気の向くままに活動できるっていうのが、個人の趣味で収めている創作の強みでもありますね。従って、季節感に合わせてあと半年くらいフラフラ続く可能性も……もごもご。いや、更新します。はい。

拍手[2回]

usb.jpg
ラクガキ。理科のこういうところが大好きで、人生に支障が出るレベル。

……と、去年のアニメの話題をまだ引きずっているのですが。このブログの右下あたりに、本日冬期アニメのバナーを設置しました。アニメは重要なエネルギー補給源なので、こういうふうに一覧にしたくなる!

リンクが設置してあるもの以外にも、天空のエスカフローネ、ガンダムSEED、なのはStrikerS、タイバニ、ひだまりスケッチ等の再放送も見てます……いやあそれにしても今期は再放送枠が多いね!でもやっぱり昔の名作というものにはなるべく触れておきたいものなのですっ。まあそのせいで男子高校生の日常とかキルミーベイベーとかリコーダーとランドセルとか新しい作品も幾つも見ないはめになっているのですが、今回の布陣は悩みに悩んで決めた布陣なのでもう過去は振り返らない!確かに男子高校生の日常は製作サンライズと知っていれば見たかもしれないけど!無理してでも!でも見なかったふり!

秋アニメはヒジョーにかわいい女の子が出てくる作品が多かったので(まさに上の理科のように)、ぜひ冬のアニメも魅力的なキャラが沢山出てきて欲しいものです。ということでアマガミは上崎さんを出して!おねがい!ストーキングされた挙句に鋭利なもので刺される覚悟はできてる!

拍手[1回]

あと一ヶ月ですね。
いやあ、なんという余計な情報!

272653bd.jpeg
(画像クリックで拡大)

いつもとは違う感じで描いた天理。PixivでPixia講座を見てぼかし機能が使いたくなったのと、ゲッサンで鉄楽レトラを読んですごく感動したのと両方あるのですが。後者に関しては余計に恥ずかしくなるだけなので言わない。でも、鉄楽レトラはすごくいいよね……あの淡い感じ。絵柄も作風も。痛みを抱えることが痛いほど分かっているとしても、あんな恋をしたいと、やっぱり掲げてしまうものなのですよ。

拍手[1回]

Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]