忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[217]  [4]  [3]  [2]  [1]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


気になるじゃないの!

今週の神のみぞ知るセカイは150話「Welcome Hell」、ひと段落ついた栞の再攻略ののち、桂馬くんサイドにも少しずつ動きがあったお話でした。天理に動き?ありませんよ(にっこり)。

 

前回、自分の書きたいものを見つけ出すことができた栞。再攻略は見事に成功したようですね……さすが桂馬くん。
ただやはり、今回は栞自身の成長というものの重要性も欠くことはできないでしょう。自分のモノローグを外に出す決意をして長らく経ちましたが、今回の再攻略でついにそれを実行することができましたから。しかもそれが「告白」ですよ。すごい。告白なんて今になっては絶対できないなぁ……アニメの30歳の保健体育で、主人公の今河は「圧倒的に決断力がない」みたいに言われてましたが、彼は自分からしてみるとかなり大した男ですよ。フラれても告白してましたもんねぇ……栞も再攻略で桂馬くんに思いを告げましたが、よかったね、栞。



桂馬くんのセリフを告白の返事と受け取る栞。その返事は、OK。桂馬くんはこれまで色々な女子に告白されてきましたが、一度も「好きだよ」って言ったことはないんですよね。ただ、今回桂馬くんが栞に言った「ボクらの物語は、終わらないよ……」という言葉は本気、なんじゃないかなー。ま、本気じゃないとしてもそれが嘘となったりはしないのでしょうが、とりあえず桂馬くんは女の子たちに「好きだよ」とは言いません。そこはまあ明確にすべきところではないのでしょう。

ただ、返事が明確なものではないとしても、ヒロインたちからしてみれば十分に立派な告白ですよ。拒否されていないんだからそうなるのも当然。今回の話においても桂馬くんは栞に対して「毎日会いたいから」と言っています。好きです、と言ってこういう返事が返ってきたら、それはOKなんだなと思いますよ。そういう経験がないのは悔しい限りですが。栞編は少女漫画みたいとは言いましたが、少女漫画って読んでると恋愛したくなってくるんですよ!栞の再攻略も読んでる間、ずっと羨ましさに焦がれてました。ちひろ編やみなみ編もそうでしたが、そういうのが味わえるのも神のみのよさだとは思います。



しかし落とし神さま、この誤解はいったいどうするんだろうか。結はともかく月夜と栞は完全に誤解しとるよな……このままだと非常におぞましい展開になりそうな気がしてならない!普通はハーレムって片想いが巡りめぐってできるものなんですが、今のままだとハーレムっていうより修羅場に展開しそうな予感。なんかもう、漆黒のアイノヨカン。こわい。桂馬くんが一時的にではなく、本質的に被再攻略対象者を救うとなれば、そういった部分にも気を配ることになるのでしょう。栞は恋が報われた(と、感じている)わけですから、なんとか修羅場を避けてほしいものです。
ま、個人的な意見としては!キャラの命運とか気にしないとすれば!見てみたいですねそういう修羅場……ふふふ(趣味悪い)。「栞再攻略を読んでると恋をしたくなる」とは言いましたが、自分が学生時代に思ってた「恋をしたい」ってのはずっと「修羅場」でしたもん。授業中に空を見つめて「あー修羅場が自分の周りで巻き起こらないかなー」なんて思ってましたもん。そんなだから近くのさびれた商店街みたいな青春だったんだろうなあ。

ミネルヴァとのちゃんとした対面も果たして、なんとか栞再攻略には区切りがつきましたね。栞は最後に小説の続きを書くことを決意しますが、ぜひ幕引きまで頑張ってほしいものです……栞の物語の行き着く先は、いったいどこにあるのでしょうか。



一方地獄では、不満と謎を抱えたハクアが飛び回っているようで……さすが地区長、こういうところでは頼りになりますね。しかし至るところに不穏の影が。フィオーレの言葉で地獄、そして駆け魂隊という存在が霞んで見えてきたハクアは、ついにドクロウ室長に話を持ちかけます。自分の信念を曲げずに突き進むハクアですが、果たしてこの行動が吉と出るか凶と出るか。どちらにせよ、物語の遷移は必然的でしょう。

女神も少しずつ出揃い、残るは一人。ハクアも必死に暗躍して、物語は少しずつ終幕に向けて動いている……のでしょうか。エンディングの行方はいかに!


今週の微熱えすおーえす!
元ネタは橋本みゆきさんの楽曲から。だから分かりづらいっちゅーに。



一週間ほど、かつてないスピードと濃度で攻略を展開してきた桂馬くん。体力も限界を超えて、ついに倒れてしまいました……ハクアも地獄に行っていないし、どうなることやら。栞に「毎日会いたい」と言っておいて学校に行かないなんて、言語道断ですよ。ということで誰か看病してあげないと!うん!隣に住んでる幼なじみ、とか!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 無題
桂馬が倒れても、無理もない状況ですよね

ウルカヌスのミス?で、頭にベンチを落とされ、気絶
結編の後、疲労で倒れる
そして、栞編は恐らく徹夜
体も動かなくなるでしょう



桂馬は、あまり心配してないですが、ハクアが心配…


「はっきり私が、必要だといってよ!
でないと何も出来ないみたいじゃない!」
の後のこの大きな行動、死亡フラグしかないですよ…
Airride 2011/07/14(Thu)20:42:44 編集
◆ 無題
そう、ここで登場するのが幼なじみの特権ですよね、きっと‥。
そい 2011/07/14(Thu)23:52:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]