忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[4]  [3]  [2]  [1]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


天理がかわいすぎてつらい | とれふる@充填中 [pixiv]
自称R-18につきご注意を。



更新したのは2日ほど前なのですが、更新しました、R-18天理イラスト。いきさつはこちらのブログ記事を参考してもらうとして、まあ、答えました。無茶振りに。

そもそも、アニメ最終話が来るということで変なテンションになっていたのが最大の原因だよなぁ。まさに浮き足だってふわふわした感じで、そこにくわえて「天理が出てこないかも」という不安要素もありましたから、まー何か言わないと落ち着かなかったというのもありまして。何が言いたいかというと、ぐへへへ描いてやるぜぐへへへって感じじゃないということだよ!これ重要だよ!

見てもらった方にはまる分かりかと思いますが、イラスト的にはそんなにR-18!!食事中には見れない!!ってわけではないんですよ。下半身に訴えかける(嫌な表現だなあ)ようなのではなくて、扇情的というか。描いた本人がこんなこと言ってたらR-18もクソもないですが、それ以前にR-18イラストなんてのはかなり曖昧な線引きですしね。映画みたいに誰が調べるわけでもないし。「とれふるの描いたイラスト」としてではなく「鮎川天理のイラスト」として見れば、R-15くらいの健全なイラストになっているはずですよ。てへ。でもでも、Pixivにある「手枷」タグの他のイラストと比べれば健全だよ!ド健全だよ!よい子は調べちゃいかんぞよ?


まあ今回どうしても仕方なくこういう天理のイラストを描かなくなってしまったということで、とりあえずコンセプトは決めてました。まず「見えちゃいけない部分が見えない」こと。そして「縛る」こと。目隠しもしてみたかったけど、あれは絵的に見るとどうしても映えないんだよね……顔はキャラの命ですから。

見えないようにするっていうのも、リンク先のイラストの二枚目みたいにモザイクのような感じで隠す、というのもありかとは思ってましたが……一回くらい天理の下着姿を見てみたいなあと思って(というか、常に思ってる)、どうせならこの機会に描くか、と。下着っていうのは、下着の下が見えちゃってるのとは違うベクトルの色気があるんですよ。なんというか……自分は萌えってのはシチュエーション至上主義(壁の向こう側で女の子の姿が見えなくても、見えないからこそ萌えられる=シチュエーション萌え)なんですが、下着ってのはまさにそれの頂点かなと。水着と構造面積数値的には同じでも、持ってる意味が完全に違う。水着みたいに見せるためじゃなくて(この話はしてるだけで今後のアクセス数が減りそうなので割愛)

あとは、パンツ……歩美の誕生日イラストを描いたときにも言いましたが、自分は女子のパンツというものが描けません。だって、見たことねえし。構造は分かるんですよ?3Dで描けって言われれば描けるけど、それが絵の一部分として、少女の衣服のひとつとして考えると、もう全然分からない。だって、見たことねえし(強調)。
ツイッターで「パンツ描けない」みたいなことをつぶやいたら「下着の通販サイトにでも行けばよいのでは?」と言われて巡ってみたのですが、残念なことに、ずり下げられた下着の写真はありませんでした。あるわけねーだろ!(セルフツッコミ)


個人的には左手のシーツつかみというのもグッとくるポイントではあるんですが、ちょっと地味な感じになってしまいました……これは自分の実力不足ですねすいません!自分はもうシーツなんてつかむものという認識でしかありませんもん。

そして表情……表情はかなり悩みましたが、結果的にあのような困っている表情に。自分として、あの表情の裏設定(すなわちシチュエーション)は「手枷をつけてもいい、と言ってはみたものの、いざとなるとちょっと不安になってきたな……でも言っちゃったし、それに、イヤじゃないし……」というのがあるんですけれども、これはまあ墓の中まで持っていく内密なお話なので、誰にも言わない。てへてへ。


出来としての話はともかくとして、今回のイラストは自分の欲望がつまってます。こういうのが見たい!というのを、自分の画力で表現できるギリギリのラインを狙って描きました……そこに関しては成功してますかねぇ。このイラストに含まれてる要素を箇条書きにしてまとめれば、そのまま成仏できそうなレベルなのです。誰かリメイクしてくれないかしら!
シチュエーション萌え、とは言いましたが、自分が一番好きじゃないのはその逆です。つまり、見えてりゃいいみたいなやつ。キャラの設定とかほとんど関係なしに、とりあえず○○○○を女の子が見せ付けてるとか、とりあえず○○○○してるみたいな、ね。全否定するつもりはもちろんないですけど、そこにある愛はどのくらいなのだろう……とかは考えてしまいますよ。ただPixiaにはキャプションというものがあって、イラストによってはそのキャプションで少し物語が描かれている場合もあるんですが、それがあるだけで一気にシチュエーションとして成立しますよね。キャプション最高。


……と、言っておきながら、自分の描いた天理のキャプションは非常にアレです。twilogから「天理」で一斉検索して持ってきたやつなんですが(他の人は絶対マネしちゃダメだよ!絶対だよ!絶対に絶対だよ!)、もはやイラストよりも犯罪性の強いキャプションとなってしまいました……ぐはあ。もともとはイラストがイラストで、一応R-18タグも付いてるし、照れ隠しというか視線を分散させる目的でああしたわけですが、なんかもう、逆効果ですわ。あのイラストを見た中のどれだけの方に「とれふる=変態」という間違った認識が広がってしまったのかと思うと……ぐすん。でも、歪んでいてもそれが愛の形ですよ。天理と恋したい。二の腕とか束縛とかそういうものは要素の一つでしかなくて、結局はそれなのかなぁ……なんて思わんでもないですが。とれふるはいつでも恋人になってくれる鮎川天理さんを募集しております。

天理かわいいよ天理。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]