忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FLAG.153.jpg
裏山ぁー。

今週の神のみぞ知るセカイはお久しぶりの153話「アイ・みー・まいン」でした。風邪をひいた赤城のもとに、ジローたち一行がお見舞いに行くお話でしたね……ってこれははじあくのあらすじだ。

前回、風邪に倒れた桂馬くんのもとに、颯爽と現れた亮。協力してリューネの襲撃を回避したにーさまは、エルシィの携帯を使ってとある人に連絡を取ります。
その相手が、歩美。

f114dc37.jpeg

おおー、なんかすごく久々に感じますね、歩美の登場。神のみのトップバッターヒロインとして、今でも根強い人気を誇る歩美ですが……まあ今回は、その魅力が大いに発揮されていたかなと。さすができる娘ですよ、歩美は。

今週のストーリーではばっちり照準圏内に入っていた歩美でしたが、個人的な見解では、歩美ってちょっと押され気味なキャラだと思うんですよ……2B-PENCILSメンバーの一員として描かれることが多いせいだとも思うんですが、何よりも、歩美はいい子すぎる。

歩美ってほんといい子なんですよ。その片鱗はいろんなところでも明らかになってますが、とりあえず優しい。歩美は分類するならツンデレ側の、気の強さで恥らうところに萌えがあるわけで。それなのに、歩美はいつも基本的ににこにこしています。それは相手が桂馬くんだったとしても。
まあ、桂馬くんが本心では好きかどうか……という話はとりあえず置いておくとしても、かのんと付き合っているという最悪な噂みたいのがなければ、歩美は桂馬くんに対しても分け隔てなく接してます。ちひろ編のときのへそくりカロリー譲渡とかね。あれは単純な親切心だと自分は踏んでますが、それもこの先明らかになったりするのかなあ。

そこまで行かなくとも、一話の時点でその優しさは発揮されているんですが。攻略開始前の歩美は、クラスの底辺に存在するオタメガ桂木桂馬に対しても、嫌悪感は抱いてないように見えます。そう考えてみると、歩美は絶対クラスでもモテてるよなぁ……根暗なクラスの男子にもにこにこして話しかけて、男に変な勘違いをさせるんですね……うん、よくある。
だからこそ!だからこそね!かのんの噂が舞島学園の中に轟いたとき、教室でバッタリ遭遇した桂馬くんを一蹴した歩美は本当にかわいかった。基本的に温厚で、誰とでも笑顔で接する歩美が本気の蹴りをお見舞いしたわけですから。これこそまさにツンデレ。ツンの行為が実質的なデレとなる。すばらしく不器用な愛情表現。みんなに優しく接しているからこそ、そこから一歩足を踏み入れるときにどうしたらいいかわからなくなる。かわいい。

まさに、今週の歩美はそんな感じでしたよ。京もちひろもいない中で、ひっさしぶりな1vs1のガチンコバトル。といっても、桂馬くんは1on1で負けたことは、一度もないわけなんですが。

6c0f9e51.jpeg

お見舞いイベントを能動的に引き起こす桂馬くん。お見舞いイベントってのは、いわずも知れた王道パターンであり、それ相応の破壊力も備えているわけですが……何がすごいって、もうイベントの前提から「言い訳」が完成されてるんですよ。「ヒロインがデレる言い訳」が。

「か、風邪ひいてるんだったら仕方ないわね、体調崩したら大変だし、助けてあげるわよ!」
そゆこと。風邪をひいている人がいたら助けるのは普通。義務。だからこれはデレじゃない―――そういうことですね。ヒロインがデレるにはそれなりの理由がいるわけですが、お見舞いイベント中では上の理由一つで全ての筋が通る。そこで遠回りしなくていいから、まさに怒涛の展開なわけですよ!おかげで今週の神のみはすごかった……二人っきり(しかも相手の部屋)で、普通ならツンオーラ噴出しまくりなはずのキャラも、デレる。もう桂馬くんは一生風邪でもひいてればいいんじゃないかな!こじらせろ!


今週の神のみで気になった部分としてはもうひとつ、こちら。

7d54187e.jpeg

このコマ……このコマに秘められたえもいえぬ色気……!ベッドの上の桂馬くんからは見えないすばらしい構図ですが、脳内検証を行った結果、このコマに漂う色気の招待は足ということが分かりました。具体的には、靴下をはいた足。いえーい!

c3803657.jpeg

※拡大図
自分は学生の頃から思ってましたが(いらない情報)、靴下っていいと思うんですよ。具体的には、靴下をはいた足。なんだろうなぁ……うまく言葉にできないんですが、こう心にグッとくるものがあるんですよ。個人的に。いや、踏まれたいとか、そういうことじゃなくてね。理屈では推し量れない何かがあるというか……別に手の先に手袋はめててもこうはならないんですが、靴下だと……これはもうすごく理屈が気になる。ただ、靴下をはいた女の子の足というものには目線を奪われてもしかたないとは思うのです。あとはこの足の曲がり方と、靴下の生地の伸縮の仕方と。肩紐がずりさがってる状態みたいな、特に何が見えているわけでも珍しいわけでもないのに心動かされるこの現象。こういうのを見てると、人生素晴らしいと思いますよ。紙の向こう側だけど。

歩美といえばわざわざツッコミが足だったりと、足芸に秀でた子ではありましたが、大方の期待を裏切らないすごい威力でしたわー。感服。歩美の魅力はやっぱり足だよねえ。いや、踏まれたいとか、そういうことじゃなくてね。

勝手に満足してる感が否めないですが、お見舞いイベントはまだまだ続く。このまま順調に進んでいくのか、それとも。どうする桂木桂馬!どうなる高原歩美!ちなみにそのベッドはエルシィのだぞ(余計なお世話)!


今週のきょろきょろ!

01a494a3.jpeg

桂馬くんの部屋(に扮したエルシィの部屋)に入り、緊張した面持ちの歩美。部屋を見渡す歩美はかわいいですなあ。分かる分かるよ、好きな人の部屋に入ったら、まずはあたりを見渡しちゃうよね!ま、入ったことないけど!……いやでも、この前入った天理の部屋はキレイだったなぁ(遠い目)。

拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]