忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今週の神のみぞ知るセカイは152.5話「天理のみぞ知るセカイ」でした。私の中では。鮎川天理を巡る一大スペクタクルが展開されていましたね。私の中では。

前回、亮くん(禿じゃないよ!)の活躍によってなんとかヴィンテージの幹部・リューネを退けたものの、依然体調が優れない桂馬くん。最後に携帯を使って誰かに連絡をしていましたが、その相手とは……。
それにしても、禿くん(亮じゃないよ!)と桂馬くんってなかなかいいコンビになりそうな気もするんですが。禿と桂だしね。ハゲとカツラ。それだけ。

読んでいただいた方にはわかると思いますが、今週の神のみはまさに天理祭りでした。どこを見渡しても天理。どこにいても天理。まさにピポサル2001みたい!とは言っても掃除機片手に冒険を繰り広げていたわけではなく、よくあるドキュメンタリーみたいな構成でしたね。ドキュメンタリ宣言みたいな、最近だとアニメアイマスの一話みたいな感じでしたわ。おはようからおやすみまで(もちろん、おやすみからおはようまでも)天理に密着した今週の神のみでしたが……って、よく見たら盗撮っぽいだって?嫌だなあ、そんなわけないじゃないですか。別に家でくつろいでいたときにクール便でペンギンが届いたわけでもないですし、まさかそんな。了承がなければできませんよ。せいぞーんせんりゃくー!(ま、アニメアイマス一話も人によってはAVみたいという感想を持つ人もいるようで……おっと誰か来たようだ)

しかも今週の神のみの何がすごいって、ページ数がすごいんですよ。基本的にサンデーの漫画はカラーでもない限り18ページで進行しているんですが、今週はなんと、180ページですよ。若木先生死ぬよ!っていうかそれもう少年サンデーじゃなくて少年テンリーだよ(ただし表紙はアイドルのグラビア)!ちなみに180ページって話数で換算すると10話ぶんくらいだから、もう単行本一冊できるレベルなんですねえ。まさに夢のよう!夢だけど。コミックス一冊が一話で埋まるとかすごいね。「おおきく振りかぶって」レベルの話。
しかも180ページフルカラーと来たもんだ。すごい。進研ゼミの漫画か。

そんな今週の神のみですが、まず最初は天理のお目覚めから始まります。まあ始まるといっても、最初の10ページは寝てる天理の姿を映しているんですけどね。って起こせよ!なにがドキュメンタリだよ!そんなんだから盗撮っぽいって言われるんだよ!あとカメラワークも問題だって!そのアングルは悪意あるよ!(絵面はご想像にお任せします)

午前6時45分、目覚まし時計によって起きる天理。ディアナはまだ寝ているようだ……そしてそのままいそいそと制服に着替え始める。その様子も漫画では記録されていて、各ページが120コマに分割されてその1コマ1コマに天理の様子が描かれている。0.1秒ごとに記録されたその漫画を切り取ってパラパラめくれば、あっという間に天理のアニメーションの完成である。
ちなみに着替え中の展開なのだが、天理が着替えを始めたとたんにさっきまでドンドン動いてなめまわしを披露していたカメラが、途端にピタリと動かなくなる。というかドキュメンタリなのに、特に会話をしない。コマの下にはテロップで「天理はわれわれの存在に気づいていないようだ」と書いてある……ってだからそれ盗撮だろ!お前クローゼットの中にいるだろ!まぜろよ!

なんとか着替えを終えた天理は、朝食や洗顔(あとトイレ)など朝の準備を済ませるためリビングへと歩いていった。なんでトイレに括弧つけてんだよ。なんか特別視してるみたいだろやめろよ。

そこで場面は次のページへ飛んで、登校シーンに突入する。学校へ向かう天理を数メートル後ろから描き……って隣に立てよ!怪しいだろ!天理は歩きながらちらっと桂木家を見つめたものの、それ以外は特にリアクションを起こさずに学校へと向かった。ちなみに何もしゃべっていないことから、ディアナはまだ寝ているようだ。ズボラである。

学校に着いた天理は、席について荷物を整え始めた。使う教科書等を整理しながら、鏡を机の上に置く。そしてノックをするように、コンコンと自分の頭を叩いた。
鏡の内側で目を開けたのは、ディアナだ。「ふああ、今日も早いですね天理、おはようございます」などと言っているが、お前ももっと早く自分で起きんかい!あと、このあたりで描かれている絵がかなりブレている。ディアナにビビりすぎだって。

授業中の天理も欠かすことなく描かれていたのだが、すばらしいところが3つほどあった。若木先生ありがとう。

まず1つ、数学の時間。窓際の席に座っている天理が、うとうとし始めるシーンである。うと、うと、と天理が少しずつうつむき始める。今週の神のみを読んだ方にはわかると思うが、この天理が異常なほどかわいらしい。天理がこくこくと頭を揺らすたびに、わずかに上下するリボン、三つ編み。そして睡魔に負けて気持ちよくなっているときの無防備な表情!盗撮……じゃなくてドキュメンタリすばらしいよ!かわいいよ!この胸のドキドキを緩和するために自分が、近くにあったドアラのぬいぐるみを抱きしめていることは言うまでもない。

そして2つ目、それが体育だ。なんと本編では死んでもお目にかかれないと思われていた水着天理が、見開きで描かれているのである。成仏は近い。……え、作中では今は秋?知ったことか!
しかも学校の授業ということでスクール水着ですよ!スク水ですよ奥さん!しかも旧型。校長は変態に違いない。
ちなみに今週のサンデーに付属しているDVDの特典として、水着天理を360度あらゆる角度から見ることができるソフトが封入されています。グーグルアース。

3つ目としては、付属CDにも音声特典として収録されている朗読シーンです。保健体育の授業で、普段の天理が絶対に言わないような様々な言葉が聞くことができました……そんなこと言っちゃっていいのかよ!みたいな。MP3音源の高音質ですので、ぜひ家のスピーカーで垂れ流しにしてみてください。捗りますよ、色々と。
また、トラック2には砂嵐のような雑音が入っていますが、これはディアナの呪言ですので取り扱いには注意をしてください。死にます。

ちなみに学校のシーンで私がMVPをあげたいのが、天理と同じクラスの榛原七香さんです。水着に着替えようと下着姿になった天理の胸を後ろからまさぐり、「おーなんや鮎川、また大きくなったんかー」……ってうおああああああああああああ


帰宅して、母親と一緒に料理を作る天理。相変わらず偉いねぇ天理。嫁にしてよかった。料理をするシーンも漫画で描写されていますが、この少年テンリー、神のみ以外の場所でも天理がいっぱいであります。イメージとしてはアンソロジーみたいな感じでいいかもしれませんね……天理アンソロジー。ごくり。

--------以下一覧------------------------------------------------

・名探偵テンリ
薬を飲まされて小さくなってしまった天理は、知り合いのエルシィ博士のもとに駆け込む。するとそこにはすでに体が小さくなっていた元高校生探偵・桂木桂馬の姿があった。って灰原ポジションかよ!報われないじゃん!

・BUYUTEN
プロマジシャンを目指す小学生・鮎川天理。同じクラスのイケてる男子・桂木桂馬と一緒に練習することになった天理は、実は桂馬がそんなにイケてない男子だということを理解し始める。あれ、BUYUDENってこういう話じゃないの?

・天の匙
舞島農業高校に入学した鮎川天理は、大自然の中で色々な人と関わりあい、次第にその閉じた心を開いていく。そして天理はマエノーのみんなと協力し合い、ついに最高峰のピザを作ることに成功する。その圧倒的な美味しさに驚嘆するマエノーの生徒たち。そう、彼女は太陽の手の持ち主だったのだ。なんやて!

・鮎川天理の事情
有名な芸能高校に通う鮎川天理には幼馴染がいた。その名は桂木桂馬。歌舞伎の世界に放り込まれた桂馬は、ときに女装を披露しながらも少しずつ成長していく……ってこっちは柚葉ポジションかよ!だから出番ないって!
しかし、恐ろしい本編とのシンクロ率である。

・境界のTENRI
女子高生・鮎川天理は幽霊の被害に悩まされていた。その幽霊の名はディアナ。ある日、同じクラスの桂木桂馬が地獄の関係者だということを知り、話の渦に巻き込まれていく。「金はゲームに使う」ということで恐ろしく倹約家な彼に困惑しつつも、天理はディアナを祓うことができるいつかまで奮闘し続ける。

・てんりの法則
女子高生・鮎川天理は、ある日児玉先生(略してコダセン)から物理法則を無視した能力を受け取る。「相手をメガネ好きに変える能力」を手にした天理は、ちょうど近くにいた幼馴染・桂木桂馬で試してみる。桂馬がメガネなしでも人並みに生活できるのにわざわざ掛けている理由はこれである。ちなみにラスボスはカノン。

--------------------------------------------------------


……夕食を食べ終わった天理は、ついに、ついにお風呂場へと向かった。盗撮……じゃなくてドキュメンタリといえばお風呂シーンだよね!たぶん!ちなみに天理がお風呂の準備をし始めるページから、どう考えても撮影カメラが増えている。用意周到だなこいつ。いいぞもっとやれ。
まず制服のリボンを解き、靴下を脱ぐ。続いてスカートのホックを外すと、美里東生徒の平均的スカート丈と比べると異様な長さを誇る鉄壁スカートが、するり、と落ちた。もうなんかエロSSみたいだけど気にしない。そして上着を脱ぎ、両手で頭のリボンをはずし始める。天理の脇が惜しげもなく披露されながら、ついに両方のリボンを取った。そして、やっと、下着に手をかける――――!バカ!カメラ遠いよ何やってんの!寄れよ!っていうかこのアングルどうにかならない!?ちょっ……背中向けちゃったじゃんか!向こうにカメラないの!?ない!?なんで!あんなにカメラあったじゃん……ここはダメだ、一番いいのは3カメ……いや、48カメか!切り替えろ切り替えろ!全回線をそっちにまわせ!

ブ、ブー

う、映らないだと……何やってる!ちゃんと整備しろ!時間はないんだ早く!――なに?回線が原因じゃない?物理的に、壊されて、いる……ま、まさか……。
回線を分割させろ!とにかくカメラで映せ!

ブブブ……パッ

「う、うわあああああああああああああああああああ」
輪っかがああああああああああああああああああ」

…………。
映像はそこで途絶えている……。
180ページにも及ぶドキュメンタリーも、終わりはあっけないものだった。最後、見開きで現れた真っ黒なページ。そこには勇敢にも欲望に挑んだ挑戦者たちへの、命を賭して戦った仲間たちへの追悼の意が込められている。ありがとう……。

私は今週のサンデーをコンビニにあるぶんすべて買占め(つまり3冊)、家に帰ってからゆっくりと押入れの奥にしまった。女神の名を冠する悪魔によって、この本が市場に出回ることはもうないだろう。それでも私は忘れない、ここにあるたった一度の奇跡を。

このブログ記事も、見つかり次第駆逐される可能性がある。いつかは命の危険が及ぶ可能性も、だ。それでも私はここでこれを公表する。たとえなかったことにされようとも、女神の呪いが降りかかろうとも、これだけは伝えたかったのだ。最後に、なんとか壊されずにすんだ唯一のカメラに映った映像をアップロードして……

ぺた……
ぺた……ぺた……

おや、誰かの足音がする……姉が帰ってきたのだろうか。それにしては聞いていた時間より早い。こっちに来る。ごめーんもうちょっと待って、今PC使っ

















(保存された文章はここで終わっている。鑑識の結果、この記事を書いたと思われる本人以外が部屋に侵入した形跡は確認されていない。SNSの記録を見る限りこの記事を書いた男は日ごろから妄信的な発言が多く、統合失調症ではなかったのではという噂も絶えない。途切れた記事の最後に残された「dyf@z」という単語の意味も、未だ謎のままである。)

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 8/3 私の頭の中のCtrl+z(神のみぞ知るセカイ 152.5話感想)
これが愛か

まさに、管理人のみぞ知るセカイ・・・
来週は、よっきゅん祭りか 2011/08/06(Sat)04:24:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]