忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


目的のためならなんでも!

今週の神のみぞ知るセカイは130話「Cheep Trick」でした。ハクアの年間ゴクルト消費量が底上げされる回……だったような、そうでもないような。

前回、結との激闘の末、見事な敗北を喫した桂馬くんでしたが……最後、突然家に来訪者が現れました。それがノーラとフィオーレ。旧友の登場に喜ぶハクアでしたが、桂馬くんはそうではなくて……。



今回は主に、桂馬くんとハクア・ノーラ・フィオーレの悪魔三人組が情報交換しつつ「裏を探りあう」というストーリーでした。我らがアイドル・かのんを刺した張本人であるフィオーレ相手に、桂馬くんは水面下でトラップを仕掛けるんですが……水面下に隠したうえ、さらにその上に土をどっさりと被せにきました!やりすぎだよ!



今まで少ししか登場してこなかったフィオーレではありますが、今週はどんどん出てますね。もちろん猫かぶった状態ではありますが、このフィオーレ、かなりかわいいですよね。

隣がノーラさんだからかもしれませんが(おい!)、適役としての登場なのになんというキュートさ。身の上を隠しているので奥ゆかしいのは当たり前なんですが、ちょっとよそよそしくしてる感じがかわいい!
……でも、顔見知りであるハクアがフィオーレの態度に違和感を覚えないということは、普段からこういう性格なんでしょうか?だとしたらいいなー。正体がバレたからってツンキャラになったりしたら、また桂馬くんの死線が増築されるだけですよ!エルシィも天理もいないっていうのに!
即座の反応が試される状況が多くなればなるほどイジめられる桂馬くん。もとい読者。天理カムヒアー!


後は言うまでもありませんが、このシーン。



クイック・デス・シルバーを彷彿とさせる、羽衣渾身の束縛です。隠密に計画を進行させていたフィオーレでしたが、桂馬くんの計画までは読みきれず……見事に罠にかかっています。

これはさすがに桂馬くんの読み勝ちですね。……それにしても、本当に神のみは展開が速い!つい数分前に初めて会ったばかりなのに、もう確保してる……しかも確証を持って。フツーはこんなことできませんが、それを可能にしているのがやっぱり桂馬くんの「ゲーム理論」ですよね。

「こういう切迫した状況で現れる見知らぬ奴は100%怪しい!」

……そりゃもちろんそうなんですが、それを信じきって実践できるかは全くもって別の問題ですよ!でも、それをやってのけてしまう。もはや落ちるところまで落ちるのも時間の問題となりつつある桂馬くんですが、こういうところの切れ味は衰えを知りませんね。どこまでも俯瞰で状況を見たがる性格が華麗に有用されています。
俯瞰というより、画面越し、ですが。


そしてもちろんはずせないのが、ノーラさんの活躍です。



今回もノーラさんの胸が大活躍しています!桂馬くんが主人公体質を駆使して色々な女性から好意を向けられているにも関わらず、唯一鬼の毒牙(?)にかかっていないノーラさん。まあノーラさんには先約がいるしね!

ともあれ、そういうことからヒドいことをしてきた桂馬くんですが……嬲られてもくじけずに再びノーラさんへの暴挙を行います。どこぞのしんちゃんより分っかりやすいアプローチですよ!先週は同じようなことをされて参っていたくせに、反面教師という言葉をまるで知らない!
いや、ある意味参考にしてるのかもしれないですね。どちらにせよえげつない攻防が繰り広げられています……しかも陽動で。ごめんねノーラさん!


最近、誰かさんのせいで画面に巨乳成分が足りていなかった神のみですが、今回で充電された、のかな?桂馬くんの変体成分が充電されただけのような気もしますが、今回も健全といえば健全なストーリーでしたね!
……っていうか、もう天理でいいじゃん!話の筋とか関係なく天理でいいよ!サンデーの右下に正方形の「天理スペース」を作って、そこに一コマずつ天理を……分かってます。無理だなんて分かってます!

と思っていたら。
今週、なんと天理が神のみに出てるんですね!描き下ろしではありませんが!いやー癒されますねぇ。これでまた半年は生きられるよ!


今週のモゲーン!



「モゲーン」って……!

桂馬くんにとって、女性の胸を触るなんてのはアナログスティックを動かすのと同じような感じなのかもしれません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 無題
初めまして弩雷武です。神のみぞ知るセカイはサンデー連載当時から立ち読みで読んでいました。アニメ放映がきっかけでコミック全巻集めて、サンデーも購入しています。
今回の話でこんな時期に女神捜索指令が出されたのはきっとフィオーレが先走ったせいで女神達に警戒されてしまい、発見が困難になってしまった事でしょう。恐らく上層部にもヴィンテージと繋がりを持つ者がいて、この地区の増員も女神を探し出す為の刺客を送り込む為のものだと思う。
桂馬は今はかのんを救う為に神から鬼になっているからきっとヴィンテージの情報を聞きだす為に手段は選ばない事をしそうです。
弩雷武 2011/02/04(Fri)17:52:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]