忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


そういう意味じゃないわよ!

今週の神のみぞ知るセカイは138話「一難去って」でした。鉛筆ハクアは反対側についている消しゴムで消そうとすると余計汚くなりますね……って、そういう話じゃない。



 前々回、桂馬くんとウルカヌスの協力でフィオーレを確保したハクアたちは、今回、かのんに刺さった剣を抜こうと試みます。



まどろっこしい解説は省きますが、結果としてかのんを刺していた剣を抜くことには成功しました。翼まで顕現するほど力を取り戻したウルカヌスと力をあわせることによって、長かったかのんの沈黙も破られる……かと思いきや。今回はまた違った症状が現れます。

剣を抜いても硬直し続けるかのんの体……ウルカヌスの説明によれば、どうやらアポロの防護術の一種みたいですね。アポロは医術の専門だったようで……若木民喜作品における医者というものは、どうやらみんな語尾に「~じゃぞ!」と喋るみたいですね。懐かしいなーアイビス!



アルバの話はさておき、結局今回はかのんの復活はなりませんでしたね。術を解くにはアポロの力の復活、あるいはメルクリウスの発見が必要ということで、まあ、実際にそれをするのは桂馬くんですから。たらいまわしにされたらそりゃー怒るでしょうね!女神探しも続くよどこまでも。がんばれ桂馬くん!



ここで一旦小休止……となりそうでしたが、桂馬くんにハクアからの呼び出しがかかります。
ハクア、最近勢いありますねぇ。やっぱりアニメ効果というか、アニメ二期における実質的な切り札的存在ですから。OPシーンの作画も素晴らしかったですし、いやー今から楽しみです。今月の末には彼女の誕生日も待ち受けてますし、まさにハクアのターン。ということで、今週のハクアはかわいかったですよ!

フィオーレを逃したのは自分のせい、と桂馬くんに謝るハクア。桂馬くんは別に気にしてない、と言いますが、ハクアはそれでは気がすまないようで。

うーん、やっぱりハクアの魅力はこういう言動だと思うんですよ。単なるツンキャラではなくて、それが全部「生真面目な性格ゆえ」っていうところが欲しいかなぁと。「三人でお茶を」みたいな。ただ、最近のハクアは桂馬くんのバディーと化したせいで、ちょっとそういう印象が薄れてきていた気がします。どうしてもバディーは桂馬くんの引き立て役という場所に回ってしまいますから、優秀で頭が回るハクアがその位置に立つと本当に存在感が薄い。マジメすぎて。エルシィみたいに、途中でひょっこらひょっこら変な行動をしない!桂馬くんの近くの場所に行ったことで、逆にトゲが取れて丸くなってしまっている気がしました。



でも、今回のハクアの行動はまさしく「生真面目な性格ゆえ」でしたよ!すごく懐かしい感じ。やっぱりハクアは「他人に揺らがせられる」というより「自分で揺らぐ」っていうイメージなんですよね。主張が強いツンデレキャラだからこそ、根本的な部分はパーソナルな問題であってほしいと思います。そこがきちんと確立されていた今週のハクアは、今までで一番かわいかったと思いますよ!
しかも、そこまで行って最後には桂馬くんに甘えてる。「三人でお茶を」のときとは変わってるんですねぇ、ハクアも。……ま、あんだけ周りにライバルがいれば仕方ない気はしますが。

ところが、そんな会話をしているうちにディアナまでもが合流してきました。そして言った言葉は、
「桂木さんあの…私と…キス、しませんか……?」
どう考えても爆死フラグにしか見えないぜディアナ!果たしてディアナのターンは回ってくるのか……こうご期待。


今週のディベート!



なにやら作戦会議中の二人。なんかありそうですねぇ。
それにしてもこのコマのディアナ(というか、天理)はちょっと胸が強調されて……げほごほ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]