忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


深淵は見えないなぁ。

今週の神のみぞ知るセカイは140話「パーフェクトヒロイン」でした。電波女の桂馬きゅんと青春男の結くんが、なんだかんだ言いながらもラブラブし続ける話でしたね。たぶん。
 


前回、考えを改めたディアナから積極的なアプローチを受けた桂馬くん。今回は、突然家に来訪してきた結と交流することを覚悟しました。
再攻略は、色々な性格と設定を持つ女の子を同時、あるいは並行して攻略していっていますが、やっぱり結が登場すると、今までのどれとも異質になりますね。結が超強力キャラというのもありますが、やっぱり他の人とは下地から上の塗りまで全てが違う。おかげで、結のメイン回は物語の回転が非常に高速です。



「どーやって結を攻略するのよ?」
ハクアにそう聞かれた桂馬くんは、冷静に「攻略なんて、しないよ」と言いました。桂馬くんの腹の内は、結に「攻略される」ということなんですね。先日、図書館外で結と接近したときは、その圧倒的な展開力に桂馬くんは押されっぱなしでしたからね……通学中の小学生に蹴られる小石のごとく、まさに結の意のままに進んで行っていました。

桂馬くんがやりたいのは結と戦って打ち勝つことではなく、いかにゴールにたどり着くか……ですから。いつもは自分が船となり指針となり目的地まで漕ぎ着けていた桂馬くんでしたが、今回に限っては結の船に乗り込む気満々ですね。しかも、あわよくば舵を奪う気です。要はエンディングにたどり着ければいい……そのためなら手のひらの中で転がりもするし、ヒロインにもなる。だ、大丈夫かい?
今いる場所とエンディングを直線で結びつけて、そこに歩きで行くか自転車で行くか車か電車かはたまた飛行機で行くか。タイムマシンで生じる矛盾に対する説明で似たようなのがありますが、桂馬くんの行動原理もこれにかなり近い気がしますなぁ。今週だけでなく、桂馬くんが攻略時に迷走しているかのような描写はけっこうありますが、実際はきっと一つの目的と結論は想定してあるんでしょうね。さすが。

……ただ、まあ、それが円滑に進むかどうかはまた別の問題で。



今までの例に違わず、今週も結相手に桂馬くんは苦戦してます。うーん、円滑に進まないというか、結との戦いのステージは床がヌルッヌルなような気がしますね。滑りすぎる!ゴツゴツな岩場にしがみつく方法は知ってそうな桂馬くんですが、こういう「掴めない相手」はどうしたって苦手そうですね。
でも、普段の攻略からこれくらいは苦労してるんですよ、桂馬くんは。ただ、結相手だとどうしてもそれが顕著に見えてしまう。ボクはそこら辺に餌をまいて、ヒロインがそれを食べに来たときに紐を引く役割なんだよ!こっちくんなアホー!みたいな。テリトリーを侵略していくのは得意だけど、侵略されるのは弱いのさ……ハクアの言った「押しに弱い」というのは的確なセリフのような気がしますが。ま、ハクアにだけは言われたくない言葉ですね、これ!
あと、勝手なイメージですが、桂馬くんの攻略って普段はそこら辺にスイッチを仕込んで、時には押されながらもそのスイッチのところに誘導する……みたいな印象ですが、男装結相手だとそういう小細工とか装甲とか全部捨てて、とにかくゼロ距離でボカスカ殴りあってるような印象しかないんですが!ロボットアニメの最終決戦か!



結がここまで無類の強さを見せる理由は、やっぱりその内側の読めなさですよね。行動に一貫性はあるんだけど、その発信源が分からない。桂馬くんは普段「その一貫からブレた部分」を収集して逆探知してますから、もう結みたいなのは相性最悪ですわ。灯のときもそうでしたが、外堀をいかにして壊すかが重要になってくるんですね。で、結はどこが外堀なんだい?桂馬くんの読みは「女神」ですが、ここで言っちゃうってことはそうじゃないのかな……(すげー邪推)!

でもやっぱり、結は他のキャラとは根本的に再攻略上の立場が違う、とは思います。
なぜと言われれば、やっぱり結は「再攻略」じゃないんですよ。実際は二回目ではありますけど、当時とはもはや別人となっていますからね!他の女神候補は一度攻略してますから、彼女たちの本質的な部分は既に見えている……それが今回における直接な要因となっているかは別として、いわゆる「キャラ付け」……もしくは「行動パターン」はほとんど読める。結は確かに一度攻略してますが、再攻略ではそれが全然役に立たねーじゃんかよ!結が攻略時に抱えていた悩みと、今の結の「どこかのなにか」は繋がっているんでしょうかねぇ。

結は一見すると愛に満ちていますよ。今週も常に幸せそうな顔をしてますし、一度桂馬くんと別れた後の独り言でもそこはブレていない。つまり演技でもなんでもなく、偽りなく楽しいと思っているんでしょう……でも、女神は目覚めていない。うーん、なぜなんですかね。結の感情は限りなくプラスの方向に向いていますが、果たしてそれが「方向が違う」のか「裏側になにかある」のか。それがどこにも片鱗として落ちてこない。結とは何度接触しても関係が変わらずにいますが、いつか結の「どこかのなにか」がポロッと零れ落ちたときには、意外とあっさりとエンディングは見えるのかもしれません。



なんかややこしいこと言ってますが、えーとね……結のメイン回は感想書きにくいんですよ。パーツが少ない!話の流れとしては何週でもやって欲しい面白さを秘めているんですが、もう考察のしようがない!その名の通りの結のスキマをどうにかして見つけてくれ、桂馬くん!このまま何週も続けられたら、毎度毎度「結くんかっこいいー!桂馬きゅんかわいいー!」ってことしか言えない感想になっちゃうよ!いや、かっこいいしかわいいけど。ただ、結はもっと弱さを見せてくれてもいいと思うんだ……やっぱり弱さが見えたときに萌えが発生するわけだから、ヒロインの結としてはね……って、あれ?そういえば、今週のヒロインは桂馬きゅんだったっけ。それなら今週はその点については問題ないですね!結メイン回っていうか、桂馬きゅん攻略回じゃないの。

……というわけで(?)、次回も桂馬きゅんのヒロインっぷりに期待していきたいですね。ヒロインの役割を果たすとすれば次回あたりにパンチラでもしそうですが、って、それじゃあ天理よりヒロインってるじゃないか!
ま、実際にもそうかもしれませんが。

今週のWC!



結がトイレに行っている間に作戦を練る二人。
さりげに「トイレ中」って出てますが、一体全体結はどちらのトイレに入っているのか……もしかしたら、今頃結はトイレの前でちょっと困惑していたりもするかもしれませんね。今週は一度も困った顔を見せなかった結ですが、意外なところで意外な敵と戦っているかも……って、桂馬くんよりトイレのほうが強敵なのか!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]