忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




連投・誕生日企画第2弾、先週の5月19日は神のみぞ知るセカイ12人目の攻略相手、上本スミレの誕生日でした!おめでとさん!

……ということで、見ていただければ分かるかと思いますが、肌色率の非常に高いイラストとなりました。えへ!
青羽のイラストは3テイク目、と言いましたが、スミレに関してもこれが2テイク目です。一回目は、割と普通にチャイナ服を着て桂馬くんに水筒を見せているようなイラストだったんんですが、ボツになりまして。
で、二回目はどうしましょうかとなったときに、一回目のときに挫折した要素をもう一度ブチ込んでみよう!ということになったのです。それが、胸と二の腕。

スミレを描くうえで、どうしてもここだけは譲れない!と思っていたのがこの部分でした。体重を気にするスミレにとって、本人が気になる場所であり、同時に読者も気になる場所ですよ!神のみにおける巨乳キャラっていうのは、それが身長や性格と比例されているというパターンが多いですが、スミレの場合はそうじゃない。「ラーメン食べ過ぎてちょっと太ってきた……」という設定があるおかげで、等身はそれほど高くないままでも檜や楠みたいな領域に足を踏み入れることができてますね。スミレの二の腕とか、すごい魅力的ですよ!

一枚目のとき、チャイナ服でそれを描こうとして挫折しまして……二枚目でリベンジ!ということで水着になりました。え、思考が飛んでる?水着が描きたかっただけかもしれませんすいません。


自分は自分のイラストに関して、常に自信ないというか、どやっ!と他人に見せたりできない性分なのですが。いつも「まあこんなもんかな……」といった感じで、だから最近はPixivにも出陣していないわけで。最近の絵もそれに違わなかったんですが、今回はちょっと高い意識の完成度になりました。
どこがといわれれば、胸が。




拡大すんなや!とか言わないで!それくらい満足な出来になったんですよ!自分がイラストをわざわざ拡大して貼りつけるなんて滅多にないですよ……滅多にないおっぱい。


むむぅ……スミレ誕生日の話のはずが、気づいたら胸の話になってしまっていた。っていうか最近こういうの多いなおい!でも、これもスミレの魅力のひとつだと思うのです。体重とか体型を気にする女の子ってのは、ご他聞にもれずかわいいものですよ!スミレがんばれ!ラーメンの油分は敵じゃねーぞ(読者目線)!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]