忍者ブログ
Admin / Write / Res
神のみ・サンデーの感想ブログ。こっちはまじめ。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
旧ブログ
管理人:とれふる
twitter
Pixiv
TINAMI
インタビューズ

神のみぞ知るセカイを人生の主軸、少年サンデーとアニメを人生の原動力としている人。
絵やSSもたまに書きますが、これは人生の潤滑油です。つまり、よくスベる。

ご意見・ご要望があれば studiotrefle0510☆gmail.com の方まで、☆を@に変換してお気軽にどうぞ。
鮎川天理さんからの求婚もお待ちしています。
つぶやいてます。

最新コメント
[10/08 モンクレール 古着]
[10/08 mulberry briefcases bags]
[05/12 backlink service]
[04/12 hooky]
[04/04 viper]
最新トラックバック
(07/02)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
エネルギー補給源
神のみぞ知るセカイ

アマガミSS+plus

Another

偽物語

灼眼のシャナⅢ

モーレツ宇宙海賊

アクエリオンEVOL

機動戦士ガンダムAGE

あの夏で待ってる

未来日記

ギルティクラウン
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


へっぽこ悪魔エルシィ、本領発揮!骨の髄まで味わえ!
神のみぞ知るセカイ122話番外編、「コアクマのみぞ知るセカイ」の感想を。



読んでもらった方には分かると思いますが、今週の神のみぞ知るセカイは番外編ということで……悪魔エルシィが大活躍しております。
エルシィといえば、先日行われた人気投票の話は外せませんね!

11月19日~21日の三日間、若木先生のブログで開催された「神のみ女子キャラアンケート」……いやー、面白かったです!ツイッターではちょろっと言いましたが、投票というよりも「合戦」に近いアンケートになりましたね。手段を選ぶな!愛しのあの子をトップにするのだ!(もしくは、水着にするのだ!)というみなさんの愛が氾濫しまくった形でしたけど、こんなに盛り上がるアンケートっていうのも中々無いですよ?

個人的に、自分は三票全てを天理に捧げました!ディアナ神社へ奉納!最初に三票と言われたときは、おなじみのトップヒロインズ三人(天理、かのん、麻美ちゃん)に入れようかと思ったのですが……麻美ちゃん、ごめんなさい!でも麻美ちゃんって最初の候補になくて、その他だったんですよね。天理がいい感じに接戦してたので結局そっちに入れてしまいましたが……次回行われる時は麻美ちゃんも候補に入れるよう、このブログでも彼女のよさをアピールしていきたいです。桂馬くんへの思いを、本人や周りの人にではなく妹にだけひっそりと話す麻美ちゃんとか、可愛いですよね?麻美ちゃんと郁美の関係性は、ちょっと天理とディアナに似ているような部分もありますが。
ちなみに残りの一人・かのんは、自分が投票するまでもなくちゃっかり三位に入ってました。さすがスター。

これもツイッターでつぶやきましたが、この合戦、「人気」と「支持している人数」と「投票数」が三つとも全部イコールでつながらないんですよね。三票だから好きなんだけど入れられなかったとか、恐ろしい弾数を持ったジョーカーがいたりとか。だからこそ自分は合戦と呼んでいるんですけど、今回のアンケートの面白いところがまさにそこでしたね!
そして、コメント欄……これは全部のコメントをチェックしたかったくらい面白くて、そして投票した人の「神のみ愛」が一番率直に伝わってくる場所でした!三票だと少なくて票数と人気に差が出る、と言いましたが、逆に三票となると考え方が広がったという方もたくさんいたのではないでしょうか?キャラの魅力に関する話題って、感想記事とかだとストーリーの裏に埋もれがちなんですけど……今回は全てのキャラへの直接的なメッセージが見れてすごく良かったと思います。これ、神のみの最終回直後とかにやられたりしたら、自分は泣きながらコメント見ることになると思いますよ、絶対。それくらい愛情溢れるコメントで一杯でした。



そしてそんな中、見事一位を奪取したのがエルシィでした!エルシィは今までさんざ報われないキャラと言われていましたが、ついにここに来て花開きましたね。もちろんアニメ効果というのもあるとは思いますが、やっぱりそれこそエルシィの「愛され度」ではないかと。神のみに登場するキャラの中で、エルシィくらいみんなから愛されているキャラはいませんよ?確かにそれは一番ではなく、二番だったり、三番だったりするかもしれませんが、神のみの感想を見てきてエルシィに対する不満とか批判って見たことないですもん。三票制度+アニメ効果+愛情弾幕という環境はエルシィにピッタリみたいですね。なんにせよ、おめでとう!

人気合戦からくるエルシィ人気の波の中、今回の原作番外編はエルシィ回でした。波に乗っている悪魔エルシィがメインの上、ストーリー展開にはかのんもからんでいる……という、神のみの人気の波においてもタイミングばっちりの回でしたが……今まで重い展開が続いていた中で、これはいい息抜きになります!感想を書くほうとしても、こういう純粋にニヤニヤしながら読めるストーリーの方が書いてても楽しいですよ。



転びそうになるのをふんばったエルシィ。エライゾ!
しかしエルシィ、さりげなく「いつもの私ならコケてた」みたいな事を言っているんですが……念のため言っておくと、エルシィは別に上げ底靴を履いているわけでもなんでもありません。
ちなみに、「いつもの私ならコケてた」というセリフを普通にスルーしてしまった自分にも驚きましたよ。普通に納得しちゃってましたね。

エルシィへのがんばったで賞プレゼント案①……底がゴム製の靴




続いて、バラエティー番組でのクイズで珍回答を続出するエルシィ。エルシィって、決して頭が回らないわけではないと思うんですよね。ただちょっと回りが複雑というか、あんまり回しているとそのせいで自分が酔っちゃう……みたいな、うまく自分のエネルギーを制御できていないキャラな気がします。だからこそ桂馬くんが引っ張ってあげる必要があるんですが、今回はマネージャーさんがうまくエルシィをリードしてましたね。この二人、何気にいいコンビかもしれないぞ。

エルシィへのがんばったで賞プレゼント案②……酔いをとめる梅干し




時をかける悪魔。
かのんの仕事にも、きちんと(?)対応できているエルシィ。アイドルの仕事って意外と受動的で、一応作られた「やるべきこと」に沿って進行していく仕事が多そうですね。おかげでエルシィもばっちり(?)こなせています。自分から何かしろ、と言われると消防車を探し出すエルシィですが、何かしていろといわれればそれはしっかりと遵守しますからね。



そんなエルシィも仕事の合間を縫って、桂木家に帰郷します。帰宅早々おそうじおそうじ!このエルシィはぶっちぎって微笑ましいですね~。ホントに何も考えないで、キャッキャ騒いでる小学生みたいですよ。心が和みます。ここまで快活に「れれれのれ~」なんて言ってるキャラは古今東西津々浦々探してもそうそういないですよ?



そして伝説の料理も展開。
エルシィがストーリー上で、ちょっと日陰に立ち気味な理由は上記したその「受動性」だと思うんですよ。桂馬くんの○○してこい、という命令にすぐ了解です~って飛んでってしまいますからね。一方エルシィは、料理や掃除においてものすごく能動的に動きます。はい、PFP洗います!はい、お料理作ります!そしてそういう能動的なエルシィは、十中八九桂馬くんからは迷惑がられるのだった……トホホ。

エルシィへのがんばったで賞プレゼント案③……やりがいのあるお仕事


こういうエルシィ回を見るといつも思いますが、エルシィはすごいがんばり屋なんですよね。だからこそ、読者の誰も彼もがエルシィを憎めない。それはきっと桂馬くんでも同じですよ。いくら人気が出ても、そして逆に出なくても、エルシィはいつまでもこのままでいて欲しいですね。


その他、小ネタについて。
今回掲載された神のみのすぐ後に、コロコロコミックから出張掲載された「ペンギンの問題」がセンターカラーで掲載されているんですが……そのカラーページに、桂馬ペンギンが!



この桂馬くんベッカム、キツイ毒舌吐きそうな感じがプンプンしますねっ。



そして次号のサンデーは、新年一号……しかも、神のみ表紙&特別ふろくとしてクリアファイル付属という特別号デス!



ちなみに、かのんに扮したエルシィのことが本誌では「ブラックかのん」と呼ばれていました。
もともとあった物のアナザータイプができたときに、名称の頭に「ブラック」と付けるのはよくある現象ですが、個人的にはブラック○○と言われるとブラックゲッターを想像してしまいますね!でも元となったかのんがピンク色と想定すると、ブラックゲッターというよりブラックサレナかな?ユーゲットバーニング!


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  Studio Trefle All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]